STfunの強み

STfunは他塾とは違う、生徒が勉強の楽しさを感じることができるよう導く学習塾です。周りには本当にたくさんの学習塾が溢れている中、どのスタイルの塾に通えばいいのか、どれが自分にあっているのか、はとても重要な選択となります。
STfunでは、勉強方法だけではなく様々なポイントで学習意欲の向上のための取り組みを行っています。

 
費用
理解度
管理
教材
STfun
映像系予備校
×
個別指導塾
×〜○
○〜×
集団授業塾
×〜△
○〜×
家庭教師
×〜△
○〜×
通信教材
×
勉強方法だけではない、STfunの強み
費用

クチコミ中心の集客のため広告費がかからず授業料が安価。授業料以外に必要な設備使用料などの諸経費がなく明確な料金設定。教材や季節講習は自由に選べるため安心。

理解度

個別ではわからないところを個々に教えてくれるため、しっかり理解できる。自立型も質問でき、「自分で説明できる」まで問いかけをし、本当の理解をつきつめていく。

管理

間違えたもののみ印をつけ、復習を徹底している。自立型学習では本当に解けるかその場で確認し、できたら類題や過去問にも取り組む。手帳を書く習慣をつけることで1カ月前のことでも明確に把握している。

教材

解説がある準拠のものを準備しており、個人のレベルによって選定している。市販のものや、学校の教材を使い、それを極めることも可能。自作の無料プリントも適宜配布。

総評価

講師は元生徒とその友達のみのため想いや進め方にばらつきがなく、自力で解けるまでしっかりサポート。金額も他塾より安価で明確、頑張る時に増やせて、部活など忙しければ参加しないことも可能。生徒の約二割が5教科100点以上、偏差値10以上アップし、県外から通う生徒もいます。

他の教育スタイルとの比較
映像系予備校
費用
×

本部へのロイヤリティが高く、広告宣伝費も高いため費用が高くなりがち。

理解度

全国の中でもトップレベルの有名講師が説明するため「わかった」と満足できるが、一方通行のため質問できず「なんとなくわかった」で済ませがち。

管理

映像をみたあとにテストはあるが、それが1カ月後にも変わらず自力で解けるかまでは管理していない。

教材

個人のレベルや目標に応じてたくさんある予備校教材から選定している。


総評

有名講師による授業のためわかりやすいが、どんどん授業を取るよう勧められ、授業料が高くなっていく。また、管理の指導がないため、受け身になりがちで結局自力で解けるようにならないことが多い。

個別指導塾
費用
×〜○

大手はロイヤリティが高く、地域の塾は安価な塾もある。しかし季節講習を強制する塾も多く、沢山とりすぎると30万円なんてこともザラ。

理解度

わからないところを個々に教えてくれるため、しっかり理解できるが、自分で説明できるようにはならない。

管理

その場で理解できてもその後簡単な宿題をするだけで、1週間後にほとんど忘れていることが多い。

教材
○〜×

講師が指導しやすいように、全員が同じ教材を使う傾向があり、購入が強制のことがほとんど。また、表紙が「滋賀県」と書いているのに教科書準拠でなかったり、解説がなかったりします。

総評

講師の質にばらつきがあり、季節講習をたくさん強制され、年間でみると高価になる傾向。また、講師が一貫していない場合、復習の管理や生徒一人ひとりの成績に責任がないことが多く信頼しにくい。

集団授業塾
費用
×〜△

昔からある形態のため、昔から料金設定が高いことがほとんど。


理解度

映像授業ほど有名講師ではないが、生身の人間が指導するため集中しやすい。わからない問題の質問はしにくい。

管理

授業のあとにテストはあるが、それが1カ月後にも変わらず自力で解けるかまでは管理していない。

教材
○〜×

講師が指導しやすいように、全員が同じ教材を使う傾向があり、購入が強制のことがほとんど。また、表紙が「滋賀県」と書いているのに教科書準拠でなかったり、解説がなかったりする。

総評

プロ講師が生身で授業をするため人件費がかかり、高価になりがち。周囲に意識が高い生徒がいると、いい刺激になるが、質問がしにくく、管理もされず、受けるだけで満足してしまうことが多い。

家庭教師
費用
×〜△

講師の人件費が高く、管理本部のマージンが大きいため高くなりがち。授業料を安く見せて、管理費や教材費を高額にしていることも。1年間で教材費10万円なんてこともザラ。

理解度

わからないところを個々に教えてくれるため、しっかり理解できるが、自分で説明できるようにはならない。

管理

その場で理解できてもその後簡単な宿題をするだけで、1週間後にほとんど忘れていることが多い。

教材
○〜×

講師が指導しやすいように、全員が同じ教材を使う傾向があり、購入が強制のことがほとんど。また、表紙が「滋賀県」と書いているのに教科書準拠でなかったり、解説がなかったりする。

総評

講師の質にばらつきがあり、当たりはずれがある。授業料を安く見せている業者が多いが、質の悪い教材費を強制で買わされたり、条件に注意が必要。

通信教材
費用

月数千円ででき、追加費用なども強制することがなく、始めやすい。

理解度
×

指導はしてくれず、丸付けや添削のみのため理解しにくい。そもそも解説を読むのが面倒となる子も多い。

管理

添削が時間差で来るため復習になるが、本当に自力で解けるかの再確認がない。

教材

地域や学校に応じて準拠のものを準備している場合がほとんど。解説もしっかりしている。

総評

自分で継続して進められ、間違えた箇所の分析や復習の管理ができる子であればお勧め。しかし、自分の意志で継続することが何より難しく、テストや受験前に対策を増やすこともできない。